標準見積書の作成が未経験でも安心!展示会施工・オフィス工事・店舗工事に役立つ参考書なら【マエストロゲートショップ】~見積書がビジネスの信頼を左右する~

標準見積書の作成でお悩みなら【マエストロゲートショップ】~展示会施工・オフィス工事・店舗工事に役立つ~

標準見積書の作成でお悩みなら【マエストロゲートショップ】~展示会施工・オフィス工事・店舗工事に役立つ~

標準見積書の作成でお悩みの方は、【マエストロゲートショップ】が販売する参考書をご利用ください。

展示会施工オフィス工事店舗工事などの実務者用の見積資料を販売しています。

標準見積書を作るのが初めての方、経験・知識があまりない方でも理解しやすい構成です。この参考書を手元に置いておけば、いざという時も効率良くスムーズに見積書作成が出来るようになります。

開業したばかりで新しい業務に取り組む方、未経験の新人スタッフの方など、さまざまな場面でお役立てください。

標準見積書の参考書で「トラブルにならない」書き方がわかる

標準見積書は、「トラブルにならない」という視点で作成することも大切です。記載する工事内容や費用について、お客様との認識の食い違いを防ぐには、細かい部分も手を抜かず明確に記載する必要があります。

【マエストロゲートショップ】が販売する参考書には、「見積書を作る時に注意すること」「下値の見積を取る時に注意すること」「見積書の実例」などの役立つノウハウが満載です。トラブルにならない標準見積書を作成するポイントがわかりますので、ぜひご活用ください。

見積書の書き方がビジネスの信頼を左右する

見積書の書き方がビジネスの信頼を左右する

見積書は、オフィス工事や店舗工事を行う上で作成する重要な書類です。書き方1つで、お客様の信頼が得られるかどうかが決まってしまう可能性もあります。

実は、建築工事においてトラブルの原因になりやすいのが見積書です。例えばお客様からの要望で、工事のデザインや施工場所が変更になったとしましょう。

工事に変更があったということは、料金も変更となる可能性があります。その際、口約束でも法律的に契約は成立しますが、トラブルを避けるには口頭で伝えるだけでなく、新しい見積書を作成したほうが安心です。

後になって想定外の追加費用が発生したとなると、お客様に不快な思いをさせてしまうことになり、会社自体の信用性低下にも繋がりかねません。

見積書はお客様との信頼関係に直結するため、きちんと作成することはビジネスで大変重要なことです。お客様のご要望をしっかり反映させ、信頼を得られる見積書を作成しましょう。

お役立ちコラム

標準見積書の作成のことなら【マエストロゲートショップ】へ

販売業者 マエストロゲートショップ
所在地 〒124-0022 東京都葛飾区奥戸9-15-19
連絡先 03-6326-3596
URL http://www.shop.maestrogate.com