見積書の作り方でお悩みなら【マエストロゲートショップ】へ!リフォーム・内装工事・展示会施工まで対応~見積書の役割とは?~

見積書の作り方で悩むビジネスパーソンのための頼れる参考書

見積書の作り方で悩むビジネスパーソンのための頼れる参考書

見積書作り方でお悩みなら、内装・展示の実務者のための見積資料を提供する【マエストロゲートショップ】をご利用ください。

内装工事・展示工事の実務者用の見積資料を、通販にてお買い求めいただけます。

見積書の作り方に悩むビジネスパーソンのための、実例資料が豊富に掲載されたノウハウ満載の参考書です。

「今さら先輩や上司に聞けない」というような内容も、こちらの参考資料があれば、ほとんどのことは対処出来るような構成になっています。ぜひご活用ください。

見積書の作り方がわかる参考書はリフォーム・内装工事・展示会施工まで対応

見積書の作り方がわかる参考書はリフォーム・内装工事・展示会施工まで対応

見積書の作り方がわかる参考書は、幅広い業態に対応しています。マンション等のリフォーム・商業施設等の内装工事・展示会施工(美術館・博物館・ショールーム等)・オフィス工事・店舗工事・空間演出工事・ディスプレイ業界(アパレル・イベントブース)など、さまざまな業態における多数の事例が網羅されています。あらゆる場面で参考にしていただければ幸いです。

見積書がビジネスで果たす役割とは?

リフォームや内装工事の依頼を受ける際に必要となるのが、見積書の作成です。見積書が果たしている重要な役割を改めて確認しておきましょう。

情報を共有する

価格、納品内容、納期などの内容を明記することで、お客様と情報を共有することが出来ます。

認識の違いを防ぐ

金額や納期、支払い条件などを記載することで、双方の認識に違いがないかを確認します。

発注を促す

お客様は見積書によって正式な金額を把握し、発注するかどうかの判断を行います。つまり、見積書が発注を促す役割を果たしていることになります。

見積書は業種や案件によってそれぞれ異なり、作り方に厳密なルールはありません。だからこそ、見積書にはそれを作る人の格が問われることになります。

曖昧な記載や項目漏れがあれば、信用を失うどころかトラブルが生じる原因となります。ビジネスを成功させるためには、良い見積書を作ることが鍵となるのです。

お客様に信頼される見積書を作るために、【マエストロゲートショップ】の参考書をぜひお役立てください。

お役立ちコラム

見積書の作り方をわかりやすく参考書にした【マエストロゲートショップ】

販売業者 マエストロゲートショップ
所在地 〒124-0022 東京都葛飾区奥戸9-15-19
連絡先 03-6326-3596
URL http://www.shop.maestrogate.com