内装工事の見積書の作り方でお困りなら【マエストロゲートショップ】の参考書にお任せ!豊富な実例・資料で作成方法をわかりやすく解説~見積書の法的な効力~

内装工事の見積書の作り方でお困りなら~初心者でも作成方法がわかる参考書~

内装工事の見積書の作り方でお困りなら~初心者でも作成方法がわかる参考書~

内装工事見積書作り方でお困りなら、【マエストロゲートショップ】が販売する参考書をご利用ください。

見積書を作る時の記載内容や作業手順について、豊富な実例や資料を掲載しており、専門知識のない方でも理解しやすい内容となっています。

見積作業初心者の方も、経験者のノウハウが詰まった参考書を使うことで、見積作業のスキルを効率良く身につけることが出来ます。業務効率化に向けてぜひご活用ください。

内装工事の見積書に掛ける時間の短縮に!お求めは【マエストロゲートショップ】で

内装工事の見積書に掛ける時間の短縮に!お求めは【マエストロゲートショップ】で

内装工事の見積書といっても、工事の内容は多岐にわたり、その内容によって見積書をどのように作ればいいのか悩む方も多いでしょう。

参考書で基本的な作成方法を理解しておけば、どのような依頼が来ても見積書の作り方がわかるようになります。

見積作業に費やす時間を短縮出来れば、時間的余裕が生まれ現場作業に集中することが出来ます。

内装工事・展示工事で見積作成に掛かる時間を短縮したい方は、【マエストロゲートショップ】の参考書をご利用ください。

見積書の法的な効力は?

見積書は、請求書などに比べて法的拘束力が弱いと思われがちですが、場合によっては契約書と同様の効力を持つことがあります。民法においては、契約書を作らなくても当事者間の合意があれば、契約は成立します。

契約を結んだ後に契約書を交わさなければ、見積書で提示した金額で、契約が成立したと見なされる可能性が高いです。また、相手から注文書などを受け取って契約が成立した場合、その注文書で提示された金額を根拠として、相手が価格交渉をしてくる可能性も考えられます。

いったん見積書を発行すれば、取り消すまではその内容が有効となりますので、見積書は特に正確さが重要な文書といえます。

作業工程の多い内装工事などの契約は、証拠書類として必ず見積書を作成するとともに、万一のトラブルに備えて適切に保管しておきましょう。トラブルを避けるためには、契約内容を詳しく記載した契約書を交わしておくのも1つの方法です。

お役立ちコラム

内装工事の見積書はわかりやすい解説の【マエストロゲートショップ】

販売業者 マエストロゲートショップ
所在地 〒124-0022 東京都葛飾区奥戸9-15-19
連絡先 03-6326-3596
URL http://www.shop.maestrogate.com